即日融資のカードローンで在籍確認なしにできるか

給料明細カードローンの審査では原則として在籍確認があります。これは勤務先に電話で連絡が入るものですが、即日融資を希望する際には夜間であったり、土日・祝日は会社に誰もいないので受けることができず、審査結果が翌営業日になってしまうこともあります。このようなときには、申し込みを行った後にコールセンターに相談し、社員証や保険証、直近1か月分の給与明細などを追加で提出して書類による代用に切り替えて貰える場合があります。これは借入額が50万円以内であり、他社との総額でも100万以内になることが条件になり、これを満たさない場合は審査が厳しくなるのでこの方法は利用できません。また、在籍確認を後日にしてもらい、限度額を最低の10万円に仮決めしてお金を借りられることもあります。いずれの方法も対応していない金融機関もあるので、どこであれば利用できるのか調べておきましょう。
また、一部の銀行では在籍確認なしにできるカードローンがあります。本当に書類に記載された会社に勤務して収入を得ているのか調べることが目的であるため、収入なしでも利用できるものであれば不要になります。収入に関する審査がなくなるため結果が出る時間も早く、即日融資を受けたい場合に適しています。ただし、貸し倒れのリスクを抑えるために限度額の上限が30万円や50万円までになっているので、高額の借入には適していません。なお、これは総量規制対象外の銀行だからできるものであり、消費者金融は総量規制の対象になるため在籍確認なしにすることはできません。